« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

ABCの年齢事情。

あ・と思われた方がいるのかどうか・・・(笑)。
2005-6のレミのABCの友キャスト様方の年齢に関して。
今回ちょっと私が純粋に驚いたことに関して述べますが。
述べますが。
このことに関して言及してる方があまりいない!
みたいなので・・・えっとちょっと反転隠しにします!
いや全然愚痴とかそんなじゃなくてですね(慌)。
むしろすげえな役者って・・!と感心しておるのですが。
触れられると嫌な人もいるのかなあと思って・・・。
言わないことになってるとかだったら困るなと思ったので・・。
読んでくださった方々の反応を見て決めますよ後は(わあ・・)。
でわでわ、よろしくってよっというお方は反転どうぞ!

私去年末に初めてレミを見させていただきました。
で、そんときのマリウスは岡田浩暉さん。
岡田さんのマリウスは純情系ですよね。
特に『何だよっふざけて・・!』
(照れる)<重要。
の純情っぷりなんか絶品ですよね。

すげえ可愛いですよね。
むしろ箱詰めしたいくらい可愛いですよね(意味不明)。
それくらいに可愛い可愛い可愛い学生
と言う印象が(私的に)すごく強い岡田マリウス。
岡田さんご本人は、1965年10月26日生まれ。
・・・・・あれ?
あれ???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、40才!!!?
ええええちょっとまて、マリウス!!!?
むしろ今さん(ジャベール)の方が年下!!!?
(※ちなみに今拓哉さんは1968年生まれ)
す、すごすぎる、岡田さん・・・・。
私すっかり騙されてましたあの純情演技に!!!(イイ意味で)
気がつくまで当然のように、
行ってても20代を終えたくらいかなと思ってました。
そして今日知った新たな事実。
3回見に行ったうちの2回目のアンジョルラスが、
かつてトートダンサーズでもあった(らしい)東山義久さん。
格好イイを通り越してもはや美しいの域に突入してらして、
戦いの天使としてのアンジョルラスにはピッタリだと思いました。
私は20代半ばだと思っていたんですが、
彼の生年月日は1976年3月21日。

う、美しすぎるだろう三十路・・・・!!!
三十路男があんなに美しくって良いんですか(良いんです)。
こちらもこちらで凄すぎます、30になっても全くそんな感じがしない。
すごいなーそれを言うなら山口さんも相当見えないんですが、
すごい。
と真剣に感心しました、マジに・・・笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

かーわーいいーー!!

さっき記事を上げたばかりですが、
テンプレのあまりのかわいさに本日2稿目。
かわいいかわいいなんだこれ!!
好きなんですよベルばら!!
あーーかわいい!!(しつこい)
当然のようにオスカルが一番好きですが、
オスカルの次に好きなのはジェローデルです。
ジェローデルで判る人はいるのか(笑)。
あーー当分これだなかわいいわー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tanz der Vampire:チケット争奪戦篇

さてさて今日はあれですね。
ダンス・オブ・ヴァンパイア帝劇公演8月分前売り開始日ですね!
結論から申し上げますと。
参戦いたしました。
しかもチケット取っちゃいました(爆)。
だってー!!(だってじゃないよ)
TOHO公式ページの写真が格好よすぎるんだもん!!!(意味不明)
(↑リンクしてますトップページに)
電話はもちろんかからなかったんですが、
JTBの店頭で購入。
意外とあっさり手に入りましt(お黙り)。

電話等々で奮闘いたした皆様になんだか申し訳ないくらいあっさr(お黙り)。
すみませんでもマジ嬉しいです席もI列と結構良いし!
行きますよーー東京!!
憧れの(?)帝劇!!帝国劇場!!!(いいから)
今度こそ山口さんの格好よさに倒れてきます(やめてよ)。
十二夜はどうなってんだお前と聞かないでください。
見に行きますよもちろん!!!!(慌)
だって6月10日なんだもん発売が!
これは店頭がなさそうなので戦々恐々です・・・。
十二夜はご一緒しましょーねーさくらさん!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

間宮兄弟

見てまいりましよ間宮兄弟!
今日が関西初日だったんですかね??
なんせよ私のおうちに一番近い映画館で今日一回目二回目と、
森田監督&佐々木蔵之介さん舞台挨拶!がありました!
はいもう皆様御察しのとおり・・・行ってまいりました(爆)。
だあーーもうエライ男前でした蔵之介さん!!!
すごい勢いでダサい感じの間宮明信さん(役)を見た直後だったので余計に!!
正直に申し上げるとハマったのは医龍からなんですけどね(おい)。
激最近ですハイすみません(御辞儀)。
でもあの第三話目かなんかで倒れたときは、
私も一緒に心臓止まるかと思いました(止まりません)
あーー格好いい(笑)
映画も面白かったです!塚地さんがすげえかわいかったです(爆笑)。
個人的に気に入っているのは、ぼったくりバーでぼったくられて、
すげえ怒って帰ってきた弟を宥める兄のシーン。
『にいちゃん得意の塩むすび作ってやるから!』
ああーーんほんとになんかほんわかするんですよあのシーン!
ぜひ見に行ってください!
あったかーくなれる作品です笑えます笑顔でおうちに帰れる映画です!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 8日 (月)

勘弁してください。

私がにわか香港迷になっておることはオフの友人たちには知れ渡ったことですが。
私、にわか香港迷です(繰り返す)。
そんな私の好き明星はニコラス・ツェーテレンス・インダニエル・ウーetc。
その中でもテレンスとダニエルに関しては、
某オフ友を巻き込んで(その節はすみませんでした・・・orz)
彼らのバンド、Aliveでの騒動にはらはらしていました。
で。
で。
そのAliveの何て言うんですかプロモ映画?彼らのドキュメンタリー映画?
のオフィシャルサイトが出てましたでてましたよ、Kちゃん(私信やめて)。
四大天王

ですがこれちょっと待ってくださいね、ちょっと。
トップページが凄いですから背後確認のうえ御閲覧を(え?)。
私いま諸事情により自宅ネット環境遮断されておりますので学校で見たのですが、
慌てて消しました別にやましいわけじゃないですよ!(最初に言ったれよ)
別にエロいとかそういうことじゃなくて、
後ろで見ちゃった人がびっくりするから、
背後要確認(フォローになってないです)。

というわけで、今度こそどうぞ、四大天王
テレンス(右端)の扮装がどうしてもストリッパーを彷彿とさせるのはなぜですか。
というかあの扮装を見てテレンスがチッペンデールばりに、
警官ズボンを脱ぐ様を思い浮かべる私をどうしたらいいですか(死んだらええ)。
 そしてダニエル(左端)の扮装の、
股間が気になる私はどうしたらいいですか(死んだらええ)。
勘弁してくださいよもうほんと(お前だ)。
そんなこんななトップページはおいといて、
試片室って言うところで予告編?が見れます。
ちなみに皆さんガッツリ広東語?で喋っていらっしゃるので、
私には意味不明です。
一言もわかってませんビジュアルを楽しんでる私(ウッワ・・・)。
これ日本に来ないかな(来ないだろう・・・)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

今日は何の日

今日は何の日。
日生劇場エリザベート初日。
くッ・・・・!!!(涙)
いいんだ、今日は武田トートだから・・・!(何が良いのやら)
どうせ、どうせ見に行けません・・・!!(大泣)
今日はソワレ公演だけですからもうそろそろ終わるのですかね??
武田トートの初見せと言うことでご覧になった方々のレポも気になります。
あーー引越しの荷造りもしなければならないのに気が散るなあ・・・。
それもこれも祐様のせいだ・・・!!!(八つ当たり)
くうぅ、早く終わらせよう・・・(溜息)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »