« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月27日 (水)

落ち着け私。

ちょちょちょちょちょちょっとまって!!!?
な・・・、ちょ・・・、ちょ、落ち着きますねちょっとまってね。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
えー・・・笑。
みなさん。
みなさん、世界名作劇場はご存知ですね。
名犬ラッシーとかフランダースの犬とかロミオの青い空とかですね。
ここ10年余り新作は作られていなかったらしいのですが、
2007年待望の新作登場。
あ・いや別に私が待望してたわけじゃないですよ(汗)。
その名も

『レ・ミゼラブル 少女コゼット』

ギャーーーーーーーーーー!!!!!!爆笑
なななななんで!!!!笑
なんでレミなんですか!!!
いやレミじゃ駄目というわけではなく、
何でレミなのかというところ!!!!(意味不明)

しかも主役はバルジャンさんではなくコゼット笑。
さながら小公女のような話になるんでしょうか。
でもコゼットはセーラのようにおじさんに拾ってもらった後、
即・幸せにはならないですからね。
そこにはおおよそ10年という月日が・・・笑
あれちょっとまて。
あの10年間って、二人は修道院で過ごしたんじゃなかったですか・・・!!?
ウッソ、中盤ほぼ修道院?(まさか)
どこで終わるんだろう。
やっぱ原作と同じだよね?笑
なによりも気になるのは、
ジャベールの声を誰がするのかってことだ・・・!!!(そこかよ)
ちなみに公式ホームペー・・あ・そうだ。
ジャベールはマブくて美しくて格好いいと思っているそこのあなた!
あなたですよ、そう、あなた笑。
あんまり絵的には期待しないほうがいいです(爆)。
心の準備をしてから見たほうがいいです笑。
少なくともマブいジャベとか、美麗なジャベとか、
格好いい熱血漢ジャベを想像しながら見るのは、

やめたほうがいいですびっくらこくんで(←びっくらこいた人)。
さあいいですか、心の準備はできましたか。
でわどうぞ↓

『レ・ミゼラブル 少女コゼット』公式HP

はい、おかえりなさい笑。
いや、そらあお子様方にはあのほうが判り易いのは周知の事実ですが、
確実に子供とはいえない年齢層も多数見るであろうことを、
製作者側はまったく考えてないですね!笑
逆に見たいよこのジャベール(真顔)。
だってぜんぜん職務に忠実そうじゃないんだもん!!!笑
むしろ暴力団関係者からの賄賂とかもらってそうだもん!!!(言いすぎです)
ぱぱ、あのこわいおじさんはだれ・・・?
あーこわいこわい笑。
まあ絵柄があっち側にいっちゃってることはもうしょうがないのかもしれませんが、
せめて世界観だけはあんまり壊さないでくださいーおねがいしますよ!
これでいてまじめにあの話が好きだなって一応思ってるんですから・・・!笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

あっはっは!

前回記事から約4ヶ月空いてお送りいたしますいかがお過ごしでしょうか!
4ヶ月ね!いろいろありましたね!(あったんですか)
祇園祭で危うくバイト遅刻しかけたりテストがあったり
観劇があったり観劇があったり観劇があったりしましたね!!!
実際三回見に行ったんだから笑い話です。
今さん、祐さん、今さんと三回。
もとい。
十二夜、ヴァンパイア、十二夜と三回。
あーもー愛してる!!!(馬鹿炸裂)
双子も公爵も伯爵も馬鹿息子も愛してる!!!
さらに1ヶ月いっておった研修旅行の合間に、
ロンドンにてレミ観劇
(あ・じゃったら観劇は4回ですな)。
みんな愛してる!!!!!!(黙れよ)
バルジャンさん(ジョン・オーウェン・ジョーンズ氏)もすごいよかったですが、
バルジャン経験のあるジャベール、ハンス・ペーター・ヤンセン氏・・・!!!
でかいでかいでかいジャベール!!!
押しつぶすぞといわんばかりのジャベール!!!
超ファンになりました!!笑
そんなこんなな4ヶ月、そろそろ課題終わらせないと泣きを見る(もう見てる)ので、
今日はこのあたりで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »